Yosuke Tanakaの水彩画の描き方


水彩画教室を開いている、田中庸介(たなかようすけ)です。このブログが参考になれば嬉しいです。
by twice_jiyugaoka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

水彩画教室のご案内

    
        水彩画教室のご案内

         1レッスン 1~2名
         1レッスン 2時間
         1レッスン 2.000円
         画材レンタル 200円
         スケッチブック代 1.400円
         レッスン日・開始時間 打ち合わせの上決定

         場所 多摩川線 沼部駅より1分

  詳しくは03-6459-7627(火曜木曜土曜日12時~6時 田中まで)

このレッスンは絵を描くのは小学校以来と言う初心者の方や、長年習っているけれど、見る人を癒せるようなやさしい絵を習いたいと言う方のための教室です。入会金などはありません。お気軽にご参加下さい。

メールでのお問い合わせはtwice_jiyugaoka@yahoo.co.jpまで

      
[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2015-09-07 10:24

作品集

b0130973_1555843.jpg

その他の作品はこちらこちらでご覧いただけます。
[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2015-04-11 15:56

アジサイ・完成

ホーローのピッチャーはブルーとピンクで簡単に色づけしただけなので茶でしっかり影をつけました。アジサイにしてはカラフルとお思いでしょう。その時の気分をアジサイの花に映して描いてみるとこうなるのです。何年か経って描いた絵を見た時にその時のことを思い出すきっかけになるのです。見えたまま描くのも絵ですけれど自由に描けるのも絵なのですね 水彩画教室お問い合わせ03-6459-7918(Twice)
b0130973_8114319.jpg

[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-03-29 08:11

アジサイ・4

アジサイの花が描けたら生けているホーローのピーチャーにとりかかりましょう。アジサイが多色なのでピーッチャーはシンプルなものが良いでしょう。
b0130973_7574036.jpg

[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-03-28 07:57

アジサイ・3

全体のアジサイの花に着色してバランスを見てみます。
b0130973_8173277.jpg

b0130973_8184223.jpg

[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-03-27 08:17

アジサイ・2

花びらと同時に手前の葉も描いてゆきます。薄い色の花などは葉を描くことで花の形を表現するのです。
b0130973_649767.jpg
b0130973_6491669.jpg
b0130973_6492553.jpg

[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-03-25 06:49

アジサイ・1

ホーローのピッチャーに挿したアジサイを描いてみたいと思います。大きく分けて鉛筆で下描きをします。次はメインのアジサイの花から綺麗な色を心掛けながら塗ってゆきます。
b0130973_6474082.jpg
b0130973_6482492.jpg
b0130973_6483777.jpg

[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-03-24 06:48

レモン・完成

実はラフに厚塗りすると存在感が出ます。注意したいのはべたっと塗らないことです。影を描いて完成です。
b0130973_80019.jpg
b0130973_801496.jpg

[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-03-18 07:56

レモン・2

葉や茎を緑と薄茶の混色で塗ると単調さが無くなりました。葉脈を細くしっかり描くことでリアル感も出てきます。光りが当たっている所は何も塗らないことです。次は実の下塗りに入りましょう。
b0130973_753616.jpg
b0130973_75506.jpg
b0130973_76152.jpg

[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-03-16 07:06

レモン・1

珍しく葉のついたレモンをいただいたので描いてみることにしました。葉が上なのでレモンの実より先に描くようにすると良いのです。上のものを後から描くのは失敗の元です。
葉と実の境に余白をつくると葉が浮き上がってきます。
b0130973_7312523.jpg
b0130973_7315496.jpg
b0130973_732694.jpg

[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-03-15 07:32

ヴィオラ・完成

葉の描き方を良くご覧下さい。色の濃淡、余白、葉脈などで単調にならないようにしています。この絵もうす塗りにこだわって描き終えました。
b0130973_7574413.jpg

[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-01-27 07:57

ヴィオラ・2

茎や葉を描きながら白い花びらを描いてゆく手順をご覧下さい。周りの花は横を向いているので茎を描いてから描きます。
b0130973_6453658.jpg
b0130973_6454477.jpg
b0130973_6455342.jpg
Twice水彩画教室のお知らせはこちらをご覧下さい。
[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-01-26 06:46

ヴィオラ・1

水彩画のクラスでも描いたヴィオラの鉢植えを描いてみましょう。ポイントは絵の具をパレットで良く溶いてうす塗りすることです。濃い色でぼってっと塗ると花びらのうすさが表現出来ません。
b0130973_8224042.jpg
b0130973_8224974.jpg
Twice水彩画教室のお知らせはこちらをご覧下さい。
[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-01-25 08:22

ブレッド・完成

余白のままだったところにも少し(画像では分かりにくいのですが)色を塗ってラベルを描いたのですが一度濃い鉛筆(3B)で文字を書いたらポイントが文字に行ってしまい、うすい鉛筆(HB)で書き直しました。写真ではラベルが凝っていますけれどそこまで描いていません。これで完成です。
b0130973_705251.jpg
Twice水彩画教室のお知らせはこちらをご覧下さい。
[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-01-21 06:59

ブレッド・4

茶色と黄色だけでパンの影はほとんど描き終わりました。写真との大きな違いはパンとパンの間の影です。実際は濃い色の影になっていますが、絵では余白にして有ります。光が差しているようで新鮮さや奥行きも出せました。
b0130973_773360.jpg
Twice水彩画教室のお知らせはこちらをご覧下さい。
[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-01-20 07:07

ブレッド・3

白い余白を残しつつ茶色と黄色だけで塗り進めてゆきます。
b0130973_7232418.jpg
b0130973_7233427.jpg

[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-01-19 07:23

ブレッド・2

茶色でパンの焦げた所や裂けた所を描いてゆきます。焦げた所は筆の腹を使ってかすれた感じを出すと雰囲気が出てきます。裂けた所は濃い茶色でしっかり塗ります。
b0130973_7293772.jpg

b0130973_7302245.jpg
Twice水彩画教室のお知らせはこちらをご覧下さい。
[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-01-18 07:29

ブレッド・1

マーケットで撮ってきた写真を見ながら描いてみましょう。今回その画像を添付しますので見比べてください。そのままでなく構成して描きました。下塗りは濃い黄色とうすい茶色を使ってうす塗りしています。
b0130973_715882.jpg
b0130973_7135415.jpg
b0130973_714560.jpg
b0130973_7141569.jpg

[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-01-17 07:15

イギリスの学生・完成

細めの筆を使って車輪近くの草を絵の具はつけずに少し水を含ませた筆で描き(前回描いた草を水でのばす感じ)、その下の草は絵の具でなるべく細く目立たないように描いて完成です。今Twiceのショールームに飾っている同絵は学生と背景の街並みの間にテムズ川を描いています。描いた学生のイートン校はウインザー城の近くでウインザーとオックスフォードはテムズ川で繋がっています。イートン生のほとんどはケンブリッジやオックスフォードの大学で学ぶことでしょう。そんな彼らの夢のようなものが描ければと描いた絵なのです。今回は少し大きく描いたので学生と街並みの間をフィールドにしました。
b0130973_6525452.jpg
b0130973_65329.jpg
Twice水彩画教室のお知らせはこちらをご覧下さい。
[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-01-09 06:53

イギリスの学生・4

丘の上を軽快に走る学生に仕上げるにはセピアと白(紙の色)の強弱をつけると良いでしょう。手前はそう言う意味では重要です。それに何も描かないと雪道を走っているようです。ざっと塗ったあと絵の具が乾く前に何もつけない筆ですぐに草を描いてしまいます。
b0130973_5324993.jpg
b0130973_5325851.jpg

[PR]

# by twice_jiyugaoka | 2010-01-08 05:33